Road to Kenya...

We are participating TICAD VI Japan Fair in the end of August together with design firm Coelacanth Shokudou.
8月下旬に、デザイン会社シーラカンス食堂とともに、TICAD VI Japan Fairに出展します。

We want to create beautiful products combining Africans’ creativity and Japanese traditions to pass down their values to the future. So we go to Kenya. Our collaborative exhibition featuring textiles, abacus, and cutlery from Japan’s Banshu region, alongside artistic patterns of the Bantu Collection designed by Southern African designer Mpho is the gateway to the future we create together. Design brings Africa and Japan closer.


アフリカ人の創造性と日本の伝統を融合した美しいプロダクトをつくり、その固有の価値を未来に届ける。そのためにケニヤにいきます。播州 (Banshu) の織物、算盤、刃物と、南部アフリカ人デザイナームポによる柄アート、Bantuコレクションの共同展示は、共につくる未来への入口です。デザインで、アフリカと日本の関係をより近く。